井上プロのレッスンブログ(手打ちの修正・まずは構えから)

こんにちは、井上です。昨日は4組のレッスンをさせていただきました。

レッスンが2週間空くことにより、今までのスイングにもどってしまうので、日ごろの練習も大事ですね。
やはり多いのが、下半身がうまく使えないスイングに戻ってしまう方です。

今日は初心者の方もおられたのですが、初心者の方に多いのはやはり手打ちになってしまうことですね。
手打ちになることで体全体を使ったスイングがなかなか定着しません。
今日はそこを重点的にレッスンしました。

まずは構え方から直していき、下半身をうまく使いやすい形にしました。
初心者の方に多いのは、前傾姿勢というと、腰から曲げてしまう方が多いです。
見た目、ちょっとカッコ悪いですよね(笑)
力もうまく伝わりません。

前傾姿勢でカッコよく背筋を伸ばすためには、股関節から曲げること!
体重のかけ方も、かかと体重になる方が多いので、母指球(親指の付け根)に体重をかけ、しっかり踏ん張り腰を回すスイングをできるようにしました。

こうすることで、前傾に対して、肩が平行に回しやすいスイングになります。
まず体が回しにくいスイングをしていると感じる人はまずはアドレスから見直してみて下さい。

まずはお気軽に、体験レッスンからはじめてみませんか。
詳細はお電話、またはメール、HPからどうぞ!