「クラブ選び」

エンジョイゴルフ、井上です。

今回はユーティリティの選び方についてです。
今はユーティリティも色々な種類があります。
自分にどういう物が合うのか悩んでいる方もいると思います。
少し前にはハイブリッドと言われていた時期も有りました。
その時はあまり種類もなかったのですが今は大きく分けて「アイアン方」「ウッド方」と
その両方の間の3種類あります。名前もユーティリティになり意味は
「役に立つもの」「有用性」などです。という事は使いやすく打ちやすいクラブだということです。
それでも合わないという方もいるとは思います。必ずしも打ちやすいというわけではないという事です。
それはスイング軌道や入射角が違うからです。例えばアイアンが得意な方はアップライトぎみのスイング
になると思うのでその方がウッド系の物を使って球が上がり過ぎてしまうとか、またその逆のフラットスイングぎみなのにアイアン系を使い球が上がらないという事です。どちらにしても自分がどのようなスイングをしているか確かめて選ばないと打ちやすいクラブも打ちにくくなるという事です。まずは自分のスイング、得意クラブを知りそれに合わせるようにして選んでください。
それだけ今は種類がありスイングに応じた物が増えて来ています。それはウッドもアイアンも同じです。