【重心距離】

こんにちは、大浦です。

今回は重心距離についてお話します。

重心距離とはドライバーヘッドの返りやすさ、返り難さをを示してくれる一つの目安になる数値です。

フェース面のスイートスポット・エリア(重心)までの距離のことで、シャフト軸からどれほど重心までの距離があるのかということ 。

軸となるシャフトからクラブヘッドの重心までの距離が長いのか短いのかでクラブヘッドの回転の仕方に影響を及ぼしてきます。

また、スイングのタイプによって重心距離は大きく影響します。

特に、リストターンタイプのスイングの方は重心距離が短い方が良いと言われています。その理由は重心距離が短い方がヘッドを返しやすく操作しやすい為。

逆に、リストターンができない、あるいはリストターンをしないというタイプのスイングの方は、重心距離が長い方が適していると言われています。

皆様は、自分のスイングタイプに合ったヘッドを使用していますか?

ただし、これはあくまでヘッドだけの点での話です。クラブにはシャフトという大きな役割をもった部分もあります。

クラブに不安がある方、買い替えを考えている方、この機会にクラブ選びの参考にされてはいかがですか?

クラブ相談も受けていますので、気軽にお声掛け下さい。