「重心角」

こんにちは、大浦です。

今回は重心角についてお話します。

前回お話した重心距離と同じで、ボールの捕まりに大きく左右するもう一つの目安になる項目になります。

重心角とは、クラブを机などの上に置き、ヘッドを宙に垂らしたときに、フェイス面が上を向く角度のことです。

重心角が大きいほど球の捕まりが良く、重心角が小さいほど球の捕まりが悪くなります。

言い方を変えると、重心角が大きいほど、ヘッドが勝手に左へターンしてくれるという事です。

特に、スライスやヘッドのターンが苦手な方には、重視したい項目です 

こちらも、重心距離同様に、あくまでヘッドだけの点での話です。クラブにはシャフトという大きな役割をもった部分もあります。

クラブの買い替えの時には、参考にしてみてくださいw